犬猫のノミダニ 駆除

フロントライン

 

犬や猫のノミ・ダニ駆除薬として多くの人が使用している首筋に滴下するだけで全身に効果が行きわたるタイプの薬です。

 

初めてこの薬を知った人は、何で首筋に一滴垂らすだけで全身に効果が行きわたるのだろうと疑問に思う方が多いと思います。

 

実際私自身も何で首に垂らすだけで効果が全身に行き渡るのか不思議でした。

 

そこでフロントラインの効果の仕組みをお話しますとこんな感じになります。

 

@フロントラインを首筋に一滴垂らす。

 

A首筋の皮脂腺に一旦フロントラインの成分である「フィプロニル」が溜まる。

 

Bその皮脂腺から皮脂と共に体全体に成分が行きわたって行く。

 

Cフロントラインの成分は昆虫の神経を麻痺させる成分ですので、ノミ・ダニは死んでしまう。

 

と上記の様な仕組みで効果が全身に行きわたるのです。

 

犬猫のノミダニ 駆除

 

当然ですが、皮脂を伝わって全身に効果が移動しますので、フロントラインを使用する前にしっかりとシャンプーなどをしていまいますと効果が広がりません。

 

フロントラインを使用する24時間前まではシャンプーなどしないように!

 

犬と猫を比べますと、やはり犬の方が一般的に皮脂が多いので、効果は犬の方が早く長く持続します。

 

犬のフロントラインはノミに約2か月間、ダニに約1か月間。

 

猫のフロントラインはノミにもダニにも約1か月間の効果

 

猫は皮脂が少ないので効果も犬に比べると早く無くなってしまいます。

 

フロントラインの副作用として、稀フロントラインを舐めてしまった場合によだれを垂らすなどがありますが舐められない様に首筋に垂らしています。

 

どんな薬でも、必ずアレルギーを起こす場合がありますのでその場合には別の方法でノミ・ダニを駆除しましょう。

 

フロントラインの副作用はその程度で、ほとんど副作用がない安全な薬と言えます。