犬猫のノミダニ 駆除

フロントラインプラスとフロントラインの違い

 

フロントラインにはフロントラインプラスと言う薬が存在します。

 

では違いは何でしょう?

 

プラスとあるので何となくこちらの方が性能がいいのではと直感では分かります。

 

フロントラインプラス
成分:Fipronil(フィプロニル) 100g/L,S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/L
効果:ノミやダニの成虫とノミやダニの卵発育を阻害

 

フロントライン
成分: Fipronil(フィプロニル) 100g/L
効果:ノミやダニの成虫

 

上記を見て頂ければすぐに分かる通り「L,S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/L」と言う成分が余計に入っています。

 

この成分は、成虫だけでなく卵などにも効果があるという事です。

 

では、フロントラインは必要無いのではと考える方もいると思います。

 

「L,S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/L」にアレルギーのある犬も存在しますので、やはり必要になります。

 

基本的には、フロントラインプラスがオススメです!

 

更に耳寄りな情報として、このフロントラインプラスにはジェネリックが発売されています。

 

フィプロフォートプラスと言う薬です。

 

成分が同じで、価格はかなり安く購入する事ができます。

 

ちょっと待って下さい。

 

更に耳よりな話に、犬猫はフィラリア予防も大切と言われています。

 

このフィラリアとノミ、ダニに効果のある薬がファイザーから発売されています。

 

「レボリューション」と言う商品で、

月1回投与するだけ!フィラリア・ノミダニを同時予防。

 

経口薬が苦手なペットに最適な垂らすだけのスポットオンタイプ。

 

ノミの卵や幼虫にも効果を発揮し、ノミの再寄生を予防!

 

レボリュウションなら一石二鳥ですので、今一番人気になっています。