犬猫のノミダニ 駆除

ダイロハート

 

ダイロハートはカルドメックのジェネリック医薬品で、有効成分は同じですがお値段がかなり安く済みます。

 

ダイロハートのチュアブル(おやつ)タイプは、牛肉の味付けでほとんどの犬が食べる事に問題がありません。

 

見た目もおやつに見えますので喜んで食べてくれます。無理やりに食べさせる必要は全くありません。

 

犬は嫌なものはすぐに吐きだしてしまいますので、その点はとても楽です。

 

どの体重の犬種でも1回に1個になるように作っていますので食べ残しなどの心配がありません。

 

ダイロハートにはハートの形をしたバニラの香りがする錠剤もあります。

 

こちらのタイプは犬のえさと共に与える事で、簡単に食べさせる事ができます。

 

チュアブルタイプが苦手な犬でもこれでしたら何時でも好きな餌に混ぜて食べさせる事ができますので便利です。

 

成分には、イベルメクチン、ピランテルが使用されていてフィラリアの寄生を予防すると同時に消化管内線虫の駆除を行います。

 

服用量:

・ダイロハート小型犬用:11kg以下
・ダイロハート中型犬用:12kg - 22kg
・ダイロハート大型犬用:23kg - 45kg
45kg以上の犬に対しては、これらの錠剤を適切に組み合わせて用います。45kg以上の服用量については獣医師にご相談ください。
体重45kgまでのすべての犬種に1回に1個の錠剤で対応しています。

 

すでにフィラリアに感染していて成虫を持っている犬に与えますと血管の中で死骸が血栓となって血液の循環をダメにしてしまいますので絶対にダイロハートを使用するときには、フィラリアの成虫がいないかどうかを検査した後で使用するようにしましょう。

 

安易に考えて使用してしまいますと、取り返しのつかない事になってしまいます。

 

ちなみに成分のイベルメクチンはノーベル賞を取った大村さんが作った寄生虫を殺す事が出来る画期的な薬です。

 

この薬お影で多くのアフリカの人々が失明から逃れる事が出来ました。

 

犬猫のノミダニ 駆除

※アフリカには蚊を媒介にした人間に寄生する熱帯地方の風土病オンコセルカ症(英語版)(河川盲目症)およびリンパ系フィラリア症に極めて優れた効果を示し、中南米・アフリカにおいて毎年約2億人余りの人々に投与され、これら感染症の撲滅に貢献

 

世界中で年間3億人以上の人々が感染しながらそれまで治療薬のなかった疥癬症や沖縄地方や東南アジアの風土病である糞線虫症(英語版)の治療薬としても威力を発揮している。

 

---ウイッキーペデアより出典